「FOOT FIT」と「BOTTOM BELT」

クリスティアーノ・ロナウド選手や菜々緒さんのCMで有名になったMTGの「SIX PAD」から足指からふくらはぎまで鍛える「FOOT FIT」と「BOTTOM BELT」が新たに追加されました。

「FOOT FIT」

「BOTTOM BELT」

当院でも取り扱いを開始しましたのでお気軽にスタッフまでお声掛けください。

健康のためには睡眠・栄養・運動の3つは欠かせないものですがそのなかで多くの方ができていないのが運動だと思います。

毎日眠りません、食事をとりません、という方はまずいないですが仕事で動くこと以外に運動していませんという方は結構いると思います。

このなかで運動だけが意思と時間と場所と労力が必要になるからです。

そのためジムやスポーツクラブやヨガなどに通い始めても「忙しくなり時間がとれなくなった」「通うのがめんどくさくなった」「疲れるから行く気がおきなくなった」などといった理由で続かなくなる方が多いのです。

健康のために運動は大事だと知っていながらなかなか始められない、また始めても続かない運動。

できれば楽してきつくなく、めんどくさくないほうが良いですよね。

でも簡単なはずの腹筋マシーンやランニングマシンなどを通販で買ったにも関わらず倉庫や押入れで眠っている、または物干し竿の代わりになっている方もいるのではないでしょうか。

ですが、筋肉を動かし鍛え血流をよくし柔軟性を損なわないようにするために運動は必要です。

やはり健康を維持するために運動は欠かせません。

FOOT FIT

『FOOT FIT』は足の指からふくらはぎまでを鍛えてくれます。

人は全体重を足の裏のみで支えています。

その足の裏の筋肉が衰えるとアーチが崩れ外反母趾の原因にもなります。

また浮き指といって足の指が浮いた状態になり正しい歩行もできなくなります。

正しい歩行ができなくなると必ず姿勢が崩れます。

猫背や肩こりや腰痛にお悩みの方は一度自分の足を確認してみてください。

きちんとアーチはできていますか?
土踏まずが地面についていないですか?
歩く時しっかりかかとから着地し親指で蹴って歩けていますか?

あなたの肩こりや腰痛の原因はもしかしたら足にあるかもしれません。

次にふくらはぎですが血液を心臓に送り返すポンプの役割をはたします。

もちろん姿勢にも関係しますがふくらはぎの筋肉を鍛えることで全身の血流をよくすることができます。

ふだん立ちくらみのする方は立ち上がる前に足首を曲げ伸ばしし、ふくらはぎの筋肉を動かしてから立ち上がってみてください。

立ちくらみがなくなるはずです。

つまり脳への血流もふくらはぎの筋肉が関係しているのです。

この筋肉を鍛えることは健康に欠かせません。

またこのFOOT FITは足を乗せるだけなので従来のようなジェルシートも必要なくなりました。

さらに途中で足を外すと1分間は待機モードになりまた足を乗せると再開できるので途中でインターホンが鳴ったりお湯が沸いたり電話がかかってきても大丈夫なようになっています。

チャイルドロックもついていて小さなお子様がいる方でも安心して使えるのも良いところだと思います。

FOOT FITをもっと詳しく

BOTTOM BELT

『BOTTOM BELT』はヒップアップに欠かせない筋肉を効率的に鍛えるのでどちらかというと女性の方におすすめです。

もうヒップアップのために激しい運動やきつい筋トレは必要なくなりました。

ただ日々の生活の中でBOTTOM BELTを装着するだけで良いのです。

今までのSIX PADは腹筋や腕や脚を鍛えるものはありましたがお尻を鍛えるものはありませんでした。

ですがついに女性のヒップアップのための製品ができたのです。

このBOTTOM BELTは大臀筋・中臀筋と太ももの裏のハムストリングスと呼ばれる筋肉を同時に鍛えられます。

これらの筋肉はヒップの高さを出したり丸みを作ったりするのに欠かせない筋肉です。

Bluetooth搭載でアプリと連動しトレーニングを可視化できるのも最新の技術ならではですね。

またベルトも柔らかい布製なのでフィット感もゴツゴツしていませんし付属のアジャスターで幅広いウエストサイズにも対応しています。

BOTTOM BELTをもっと詳しく

これらの商品が気になった方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。

▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』
・月ごとのクーポン配信
・自由診療メニューがすべて割引価格に!
・今までの常識をくつがえす健康の真実を配信

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://promotion-ex.com/rg/24617/6/

LINE@
https://page.line.me/iwasenishiseikotsu

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。