肩こりを簡単に解消するセルフストレッチ

以前、肩こりの原因とそれを改善する簡単なストレッチをお伝えしましたが、今日はその他のストレッチをお伝えしようと思います。

どのストレッチも肩こりに効果があり、しかも簡単に行えるストレッチになっていますので肩こりでお悩みの方はぜひ試して頂きたいストレッチです。

 

広背筋のストレッチ

腰痛の原因にもなるこの広背筋。

背中や肩甲骨から腕についている大きな筋肉です。

この筋肉が緊張したままだと肩甲骨が外側にズレやすくなります。

そのため背骨と肩甲骨の隙間が大きい方にはこのストレッチがおすすめです。

 

大胸筋のストレッチ

腕を内側に引っ張る筋肉です。

胸から腕にかけてついています。

この筋肉が緊張すると巻き肩の原因になります。

また猫背にお悩みの方にもこの大胸筋のストレッチはおすすめです。

 

腕橈骨筋のストレッチ

前腕(肘から下)を回内させる(内側にひねる)筋肉です。

手首の上から上腕に向かってついている筋肉です。

パソコンをよく使う方や事務職の方はこの筋肉が緊張します。

この筋肉が緊張しても巻き肩になりやすくなります。

 

肩甲骨のストレッチ

上記の3つのストレッチを行った後最後に肩甲骨の動きをつけると効果抜群です。

筋肉が硬いままだとあまり効果がないので広背筋、大胸筋、腕橈骨筋のストレッチを行った後仕上げにこのストレッチを行ってください。

マッサージや整体に通う時間がない方はこれらのストレッチを行うことで、ご自分で肩こりを解消できるのでぜひお試しください。

▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』
・月ごとのクーポン配信
・自由診療メニューがすべて割引価格に!
・今までの常識をくつがえす健康の真実を配信

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://promotion-ex.com/rg/24617/6/

LINE@
https://page.line.me/iwasenishiseikotsu

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。