朝起きたら〇〇をしましょう!

よく「健康のためには朝食をきちんと食べましょう」と言っている人がいますが本当に朝食を食べたら健康になるのでしょうか。

人はそれぞれ生活習慣が違います。その人の寝る時間や夕食の時間にもよるので一概に「朝食を食べた方が健康になりますよ」とは言い切れません。

なぜなら肝臓に貯蔵しているグリコーゲンが減ればお腹が空きますし、まだ残っていれば朝食をとらなくてもそんなに問題はないからです。

夕食を夜7時に食べて11時に寝て朝7時に起きる方と、夕食はいつも仕事が終わる夜の10時以降で12時に寝て朝5時半に起きる方とではグリコーゲンの量が違うのは当たり前です。

つまり『朝起きたら必ず朝食をとる』ということと『健康』とは関係ないのです。

では健康に関係ある事とは…

 

健康のために朝やるべきこと

結論から先に言いますと朝やるべきことは『コップ一杯の水を飲むこと』です。

冷たい水じゃなく常温の水でも大丈夫です。

理由はたくさんあるので細かく分けて説明していきます。

まずは脳を目覚めさせる効果があります。

コーヒーなどのカフェインで無理やり脳を目覚めさせているとカフェイン中毒になる可能性もありますし、コーヒーを飲まなかった場合になかなか脳が活性化しなくなります。

そう言った意味でカフェインに頼り無理やり脳を起こすよりもコップ一杯の水で自然に脳を起こしてあげましょう。

次に腸にとっても水は効果的です。

特に便秘がちの方は朝コップ一杯の水で腸にまで刺激がいきますので便秘の解消にもつながります。

また寝ている時間は前日の老廃物や毒素を代謝する時間でもあるので朝に水を飲むことで排泄を促進し老廃物や毒素を体内に溜め込まないようにできます。

最後に血圧です。

血液というのは赤血球や白血球などの細胞成分と血しょうなどの液体成分で成り立っていますが液体成分が減り細胞成分が増えることでいわゆる「ドロドロ血液」の状態になってしまいます。

特に寝ている間の汗や呼吸によって体内の水分が奪われていきますので朝はどうしても血圧が高くなってしまいます。

体液量を増やすこと=血液の液体成分を増やすこと、につながるのでそう言った意味でも朝のコップ一杯の水は健康に良いのです。

このような理由により健康のためには朝コップ一杯の水を飲むようにしましょう。

ただし冷蔵庫の水は冷えすぎますし、反対にお白湯だと脳への刺激が足りなくなってしまうので常温の水をオススメします。

 

▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』
・月ごとのクーポン配信
・自由診療メニューがすべて割引価格に!
・今までの常識をくつがえす健康の真実を配信

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://promotion-ex.com/rg/24617/6/

LINE@
https://page.line.me/iwasenishiseikotsu