知らないと損をする!?交通事故の治療は整骨院?整形外科?

岩瀬西整骨院のある中間市では交通事故の発生件数は毎年300件前後ありましたが、平成28年からは減少し、昨年は219件まで減りました。

車の安全性能や設備の進化というのもあるとは思いますが、最近ではあおり運転に対する罰則なども厳しくなり一人一人の意識が変わってきたというのもあるのではないでしょうか。

先日交通事故の治療が整骨院ではできないのですか?という問い合わせがありました。

もちろん整骨院で交通事故治療はできます。

柔道整復師法にもきちんと自賠責保険が使えることが明記されています。

にも関わらず保険会社によっては支払う保険金を減らしたいために「整骨院で治療すると保険金がおりません」などと言って患者様を不安にさせ病院だけの治療にさせようとしているところもあります。

先ほどの患者様も保険会社からそう言われたらしく、問い合わせをいただきました。

そこで今回は整骨院での交通事故治療についてお話します。

交通事故でよくある問い合わせ

整形外科に通っていると整骨院に通えないのでしょうか?」
「病院は受付時間が夕方までなので普段仕事をしているとなかなか通えません」
「病院と整骨院の併用はできないのでしょうか」
「保険会社が事故の治療は整骨院でできないと言っているのですが」

このようなお問い合わせをよくいただきます。

なかにはご自身で調べられて「整骨院に行くと慰謝料が減る」「診断書を書けない整骨院は交通事故の治療ができない」といった間違った知識を持たれている方もいらっしゃいます。

たしかに診断書は整骨院は出すことができないので、事故にあった場合必ず病院を受診してもらう必要はあります。

そこで事故で痛めた部位の診断書をもらえば、その後はどこで治療しようと患者様の自由です。

そのままその病院で治療しても良いですし、普段は通えないからという理由で整骨院で治療してもかまいません。

整骨院で治療しても慰謝料が減らされるということはありませんし、その診断書の部位を治療しているという「施術証明書」は整骨院から保険会社に毎月送っています。

むしろなかなか通えない病院を受診し続ける方が慰謝料は減ると思います。

整骨院を受診したから「のちに後遺症の認定が…」といったトラブルになることもありません。

病院から整骨院に変えたいとおっしゃる患者様で一番多い理由はやはり「整形外科でレントゲンを撮っても異常がなかったため電気をあててあとは痛み止めの薬や湿布をもらっただけで痛みが改善しない」というお悩みです。

やはり痛みが変わらないだけならまだしも日に日に増大したりすると不安になります。

「なにか他に原因があるのでは?」
「実は見逃しているだけで骨まで損傷しているのでは?」
「頭を強く打った衝撃で脳に異常が…」

などいろいろ考えてしまいますよね。

交通事故によるむち打ちはレントゲンにはうつらない筋肉の損傷なのでほとんどの整形外科では湿布薬だけの処方になります。

病院的にはこれは間違った処置ではありません。

というより他に方法がないのです。

最近では交通事故の患者様に整骨院の治療のようなリハビリ治療を行う病院も増えてきてはいますが病院全体で見るとそっちの方が少数派なのです。

病院は解剖学的にみて異常のあるところを正常な状態に戻すところなのでレントゲンやMRIに異常がないと痛みがあろうが「異常なし」なのです。

ただもちろん整形外科の先生も自分たちの治療方法にプライドを持って治療していると思いますので整骨院にあまりいい印象をもってない人も多いのも事実です。

だから整骨院の受診を勧めない所も多いのです。

ですが病院で治療するのか整骨院なのか併用なのかはもちろん患者さん自身が決める事ができます。

先日の患者さんのように整形外科の治療に不安があれば別の病院や整骨院に転院する事ができます。

そもそも法律で整骨院での治療が認められているので、病院や保険会社には「整骨院に通わないでください」と言える権限など存在しません。

整骨院での交通事故治療

整骨院は柔道整復師という国家資格を持っている先生がいます。

柔道整復師は筋肉などの軟部組織の治療の専門家なのでむち打ちの治療も専門としています。

むち打ちは正しい順序で的確に治療をすると必ず回復します。

当院の交通事故治療

もちろん当院でむち打ちの治療をされた方で後遺症が残っている方はいません。

ですからもし事故に遭われて痛みにお悩みなら病院と併用してむち打ちの治療をしっかりとできる整骨院の受診をおすすめします。

ただし病院に通うメリットもあります。

レントゲンを撮ってもらえるので骨に異常があるかを確認できる事と、痛み止めなどの薬を投与してもらえるので治療効果はないものの一瞬痛みを忘れることができます。

お仕事で大事な会議があったりスポーツをされている方で大事な試合があるのなら痛み止めも一つの方法だと思います。

まとめ

最近は病院や保険会社が「整骨院では交通事故の治療ができない」などという所もありますがどこで治療をするかを決めるのは患者さん自身です。

自分の体の痛みが早く確実に取れ、後遺症が残らないように治療することをまずは考えてください。

そのために電気を当てるだけでなく手技療法による治療も必要だと判断した場合は整骨院も受診することをお勧めします。

当院の交通事故専門アドバイザー

交通事故での痛み【後遺症を残さないための整骨院での治療】

交通事故のむち打ちによる頭痛を楽にする方法

▼▼30年後も今と変わらず好きな趣味を続けるために

『岩瀬西整骨院公式メルマガ&LINE@』
・月ごとのクーポン配信
・自由診療メニューがすべて割引価格に!
・今までの常識をくつがえす健康の真実を配信

今すぐどちらかにご登録ください。

メルマガ
https://promotion-ex.com/rg/24617/6/

LINE@
https://page.line.me/iwasenishiseikotsu